小野田ケミコ株式会社_ヘッダ写真

一般事業主行動計画

次世代育成支援対策推進法に基づく

『一般事業主行動計画書』

平成27年4月1日
小野田ケミコ株式会社

行動計画の趣旨

社員が会社での仕事と家庭・子育てを両立させることができ、社員全体が働きやすい環境をつくることにより、全社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

計画期間

平成27年4月1日~平成32年3月31日

内容

目標1.産前産後休暇・育児休業関連制度の周知を図る

「対策」
 産前産後休暇・育児休業など、諸制度に関する手続き方法を社員へ周知する。

目標2.勤務地の限定制度の周知を図る。

「対策」
 エリア社員制度を活用し、共働き・子育て・介護・老後の生活設計など社員の生活状況の変化に対応し多様な働き方を可能にする。

目標3.労働時間等の管理を徹底する。

「対策」
 時間外労働の管理や年次有給休暇の取得奨励など従業員に過度な負担を強いる長時間労働が発生しないよう管理を徹底する。
 メンタルヘルス対策を行い事前防止に努め、活力ある企業を目指す。