地盤改良とは

 軟弱地盤は、地震等の災害で変状をおこします。
例えば
沈下によって、家が傾く… 道路盛り土がすべり破壊を起こす… 液状化で道路が浮き上がる…

そこで地盤改良を行います。

  1. 沈下防止の地盤改良
  2. すべり破壊防止の地盤改良
  3. 支持力増加の地盤改良
  4. 液状化防止の地盤改良

なお、このページの事例はわかりやすくするために単純化してます。実際には条件によって変状は起きない場合もあります。

1)沈下防止の地盤改良

①軟弱な地盤にビルや構造物をつくると…

②地盤が沈む「沈下」が起き、建物が傾きます。

③そこで当社が先行して地盤改良を行います。

④強固な地盤になるので、安心です。

2)すべり破壊防止の地盤改良

①軟弱な地盤に道路や鉄道の盛土をつくると…

②盛土が「すべり破壊」され、危険です。

③そこで当社が先行して地盤改良を行います。

④強固な地盤になるので、安心です。

3)支持力増加の地盤改良

①軟弱地盤に擁壁を建てると…

②「支持力が不足」して擁壁が傾きます。

③そこで当社が先行して地盤改良を行います。

④強固な地盤になるので、安心です。

4)液状化防止の地盤改良

①軟弱地盤に地中構造物を築造すると…

②地震時に「液状化」して傾むいたり、浮き上がります。

③そこで当社が先行して地盤改良を行います。

④強固な地盤になるので、安心です。

PAGE
TOP

〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3丁目21番地

© 2018 Onoda Chemico co.