あゆみ

弊社は、1964年(昭和39年)に小野田セメント㈱(現太平洋セメント㈱)のケミコライム事業として創業しました。
生石灰の化学反応を土木分野に応用し、日本の地盤を強固なものと改善、社会的信用を高めます。
さらに1973年、世界に先駆け「セメント系固化材」の商品化に成功し、新たなセメント需要分野、固化材市場を切り開くきっかけとなりました。
1983年(昭和58年)に分離独立し、小野田ケミコ株式会社として設立いたしました。以来、さまざまな地盤改良技術の開発・導入を行い、日本の地盤に携わってきました。
半世紀を超え日本に世界に、新たなチャレンジを続けています。

PAGE
TOP

〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3丁目21番地

© 2018 Onoda Chemico co.