無機系緑化吹付安定材

エコスティブラー

概要

無機系の緑化吹付安定材で下地との一体性に優れ、リバウンドが少なく、作業性に優れ工期短縮・コスト縮減が実現します。
在来の草本、木本類の復元や飛来、埋土、樹林化を目的とした緑化吹付け安定材です。無機系で接合性に優れ、長期的な緑化安定性が望め、あらゆる土壌の植物育成にご使用いただけます。また、適度の土壌硬度が確保できるため、発芽性、成長促進に優れ、長期間の安定保持で植物の育成を助けます。さらに、接合性が高いため、降雨・風化侵食に強い特性を保有しています。

特長

無機系の緑化吹付安定材で環境に問題となる物質の溶出がありません。

  1. バーク、黒土、真砂土あらゆる植物育成基盤の安定化に優れています。
  2. 発芽性、成長促進に優れ、外来種子を好まない場所では、埋土種子、飛来種子での対応が可能です。
  3. 接合性が高く、降雨・風化浸食に強い特性を持っています。
  4. 下地が良質(砂層、湧水地等を除く)であれば勾配1:1.0(45°)以下の造成のり面では、ラス張り不要、厚層基材吹付のみで植物育成基盤形成可能です。
  5. 下地との一体性に優れ、リバウンドが少なく、作業性に優れ工期短縮・コスト縮減が実現します。
  6. 吹付植物育成基盤を長期間安定保持させます。

用途

  1. のり面緑化
  2. ポーラスコンクリートのり面緑化

工法の適用


ミニクリート


のり面 吹付状況


のり面 緑化状況

性能

主要化学組成

SiO2 Al2O3 CaO Fe2O3 MgO
31.70% 13.60% 30.00% 1.74% 1.14%

物理特性

環境温度
(℃)
W/M
(%)
レオロジー定数 安定材の強度(kgf/cm2)
降伏値
(Pa)
塑性粘度 (Pa・sec) 1日 28日 91日
20 70 15~46 5~10 0.5~1 5~8 8~10

使用方法

配合例

品名 単位 (/m3) モルタルガン
(/バッチ)
ミニクリート
(/バッチ)
t=30mm
(/100m2)
客 土 ふるった真砂土
又は黒土
/m3 0.75 0.06 0.75 2.9
基盤材 バーク堆肥 リットル 1,000 80 1,000 3,900
接合剤 エコスティブラー kg 20 1.6 20 78

荷姿

エコスティブラー 20kg/袋

カタログ PDF

エコスティブラー 無機系緑化吹付安定材
PAGE
TOP

〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3丁目21番地

© 2018 Onoda Chemico co.